TOP
新着情報







学校紹介
学部
教育相談
進路指導
研究・研修
保健・食育
PTA・同窓会・親の会
れいほく寮
交流及び校外学習
学校評価
 ◆ 寄宿舎

  「お月見会」

 9月30日(水)、10月1日(木)の2回、お月見会が行われました。食堂で、お月見の歴史や風習などについて学びました。初日の夜は、残念ながら雲がかかってしまい、月が見られませんでした。しかし、2日目は、雲もなく澄み渡った夜空で、外に出て月の観察をすることができました。肉眼で見てもきれいに輝く大きな月で、天体望遠鏡を通して見ると、クレーターがくっきりと見えて、子どもたちは感動していました。こんな風に月の観察をみんなで楽しめるのは、夜間も仲間と一緒に過ごす寄宿舎ならではで、とてもよい経験ができたのではないかと思います。おやつにも、月にちなんだおいしそうなおやつが出てとても心躍る日になりました。(^-^)/ 

    

   



 「Irie☆Time(アイリータイム)」の活動を行っています!

 「Irie☆Time(アイリータイム)」では高等部2・3年生の10名を対象に、「信頼される人になろう」を目標に掲げ、社会人としてのルールやマナーが身に付くよう、月に1回、2年間の支援計画に基づいて活動しています。 
 
1年目は、高等部2年生を対象に、自分や人(異性を含む)の体や心を知ることにより、自己肯定感と他者肯定感を高める活動を行っています。プライベートゾーンとパーソナルスペースを学びながら人と関わるときの距離感を体験し、男女別の活動では、二次性徴における体の変化を学びました。「赤ちゃん誕生」の活動では、実際の赤ちゃんの重さの人形を抱っこしてみたり、へその緒を見たりして、成長した自分を再確認しました。“自分のよい所”や“友達のよい所”に気付き、お互いが大切な存在であることを感じ、より良い人間関係が築けるように支援しています。
 2年目は、高等部3年生を対象に、卒業後に向けて「清潔や身だしなみ」「言葉遣い」「約束や決まり」「人との関わり方」といった社会人として必要なルールやマナーを身に付ける活動を行っています。SSTやワークシートを使って、自分自身を見つめ直す機会を作り、ルールやマナーを守ることの大切さを学んでいます。また、「人との関わり方」では、言い方や態度などで相手の感じ方が変わることをロールプレイで体験しました。1回ごとに自分で目標を決め、チェック表を付けて、日常生活の中でも意識できるよう支援しています。


      
    
優しく赤ちゃん人形を抱っこしました。         からだの仕組みを学びました。

     
   
みんなで意見を出し合いながら、どのよう   紙芝居を見ながら、社会人として必要なルール
   な言葉遣いがよいのか考えています
。    やマナーについて勉強しています。




  ライフタイムの時間に、歯の健康について話を聞きました!
 
 
寄宿舎では、毎月、「ライフタイム」と称して、日常生活におけるマナーやルールについて、話をする機会を設定しています。挨拶の仕方や適切な人との関わり方、保健指導(手洗いや歯みがき、風邪の予防)、食事指導(食事のときのマナー)などを、寄宿舎生が理解しやすいように、紙芝居やパワーポイントなどを使用しながら視覚的に工夫して支援しています。今回はパワーポイントを使ったライフタイムを行いました。 

〔内容〕
  健康な歯とは?
・歯茎はきれいなピンク色で張りがある。
・虫歯がなく、硬いものや冷たいものなどが食べられる。など

  歯茎が赤く腫れ、虫歯がある、歯が痛いことになっていないか?
・放っておくと歯茎は弱り、歯が抜けてしまう。
・丈夫で健康な歯を保つためには、どうしたらよいか?

③歯を強くする食べ物を食べる。

・歯を強くする食べ物には、カルシウムやタンパク質といった、歯を強くする成分が含まれている。
・定期的に歯医者で検診を受ける。虫歯がある場合は、歯医者で治療をしてもらう。

歯磨きをする。
・毎日、朝起きたときやごはんの後、おやつの後、寝る前などこまめに
する。

上手に磨くポイント!
・鉛筆持ちで1本ずつ丁寧に磨く。
・力をいれすぎないように細かく、優しく動かす。
・優しくマッサージするように歯肉も磨く。
・右下奥歯、左下奥歯、右上奥歯、左上奥歯、上の前歯、下の前歯、上の前歯の裏側、下の前歯の裏側という感じで、順番を決めて磨く。他にも、ひと筆みがきという磨き方もある。


 パワーポイントを使ったライフタイムは久しぶりで、生徒たちはとても真剣に聞いていました。「丈夫で健康な歯を保つために必要なことは何か?」、「いつ磨くのか?」という質問に対して積極的に答える姿も見られました。生徒たちから、「上手に磨けるようになりたいです。」「聞いたことをやってみたいです。」と意見がありました。また、ライフタイム後すぐに歯磨きをする場面があったため、いつもより丁寧に磨くことができていました。ライフタイムが意識付けにつながったように思います。これからも継続していきたいです。
         
                     <ライフタイムの様子>    



前期なかよし会総会 

 
6月22日(月)食堂で前期なかよし会総会を行いました。6月15日(月)の前期なかよし会会長、副会長の投票により決定した会長、副会長の当選発表と各階のリーダーの任命を行いました。なかよし会会長から、『よりよい寄宿舎にしていこう』という決意のあいさつがありました。みんなの代表として、リーダーシップを発揮し、頑張ってほしいと思います。

   
             
  なかよし会会長が当選証書を手渡される           前期なかよし会リーダー会メンバー  


お楽しみおやつ♪

 寄宿舎では年に3回、“お楽しみおやつ”があります。“お楽しみおやつ”では、いつもと違った雰囲気でおやつを食べます。
 1回目は「プリンアラモード」。市販のプリンにフルーツやお菓子などを自分で盛りつけていただきました。2回目は「ワッフル」で、カスタード味とチョコ味のワッフルにホイップクリームやブルーベリーソースなどを自分でトッピングしました。今年度最後となった3回目のお楽しみおやつでは、Dポップパーティーと称し、Dポップドーナツにいちごとホイップクリームのトッピングでした。
 どのおやつもプチバイキング形式で行い、子どもたち自身で盛り付けをして、楽しく美味しくいただきました。

    

  



 「Irie☆Time(アイリータイム)」の活動を行っています!

 「Irie☆Time(アイリータイム)」では、高等部2・3年生12名を対象に、「信頼される人になろう」を目標に掲げ、社会人としてのルールやマナーが身に付くよう、月に1回、2年間の支援計画に基づいて活動しています。
 1年目は、高等部2年生を対象に、自分や人(異性を含む)の体や心を知ることにより、自己肯定感と他者肯定感を高める活動を行っています。プライベートゾーンとパーソナルスペースを学びながら人と関わるときの距離感を体験し、男女別の活動では、二次性徴における体の変化を学びました。「赤ちゃん誕生」の活動では、実際の赤ちゃんの重さの人形を抱っこしてみたり、へその緒を見たりして、成長した自分を再確認しました。“自分のいい所”や“友達のいい所”に気付き、お互いが大切な存在であることを感じ、より良い人間関係を築くことができるように支援しています。
 2年目は、高等部3年生を対象に、卒業後に向けて「清潔や身だしなみ」「言葉遣い」「約束や決まり」「人との関わり方」など、社会人として必要なルールやマナーを身に付ける活動を行っています。SSTやワークシートを使って、自分自身を見つめ直す機会を作り、ルールやマナーを守ることの大切さを学んでいます。また、「人との関わり方」では、言い方や態度などで相手の感じ方が変わることをロールプレイで体験しました。1回ごとに自分で目標を決め、チェック表を付けて、日常生活の中でも意識できるよう支援しています。

     
      優しく赤ちゃん人形を抱っこしました。         人との良い距離感を体験しました。

     
           真剣に考えています。               素敵な社会人になるために!



 新年会を行いました!

 1月14日(火)に体育館で新年会が行われ、久しぶりに顔を合わせた友達と一緒に新年をお祝いしました。「パプリカ」のダンスや階対抗のゲームでたくさん体を動かすと、冬の寒さも忘れて大盛り上がり!けん玉大会では友達同士で応援し合ったり喜び合ったりし、玉入れではねずみ役の職員が背負ったかごをみんな必死で追いかけて、思いっきり体を動かしていました。体育館中に元気な声が響き渡る、楽しい会になりました。

     

     

   



 『季節のお風呂』ゆず湯 気持ちよかったよ

 寄宿舎では、「季節のお風呂を楽しもう」という目的で、年に2回(11月にみかん湯、12月にゆず湯)、季節のお風呂を計画し、家庭のお風呂と違った雰囲気での入浴を楽しむことができました。
 今年の「冬至」は12月22日(日)でした。「冬至」というのは一年で一番昼の時間が短く、夜の時間が長い日です。古くからの言い伝えでは「冬至の日にゆず湯に入ると風邪を引かない」と言われています。
 今年度は、12月18日と19日にゆず湯を体験しました。浴槽にたくさんのゆずを浮かべると、お風呂に入った瞬間、ゆずの良い香りがいっぱい広がって、体が温まりお肌がつるつるになりました。
 御家庭でも是非、ゆず湯のお風呂に入り、体を温めてみてはいかがですか。

                    

      



 クリスマス会が行われました☆

 12月16日(月)に、子どもたちが心待ちにしていたクリスマス会が行われました。
 リーダー会によるオープニングや各階の出し物では、自分の得意なことを生かして活躍する生徒、大好きな曲に合わせて踊り満面の笑みをみせる生徒と、みんな思い思いに楽しい時間を満喫していました。また、幕間には保護者の有志の方々もミュージックベルの演奏で会場を盛り上げてくださいました。ディナータイムは、美味しい料理やケーキをいただき、クリスマスムードを堪能!その後、各階にサンタさんが現れ、お待ちかねのプレゼントを届けてくれました。一人一人にプレゼントが手渡されると、うれしそうに友達と見せ合いをしていました。
 今年は、インフルエンザが流行し、感染拡大を防ぐために一部内容を短縮・変更しての実施となりましたが、思い出に残る素敵なクリスマス会になりました。

     

     

     

    



 文化祭作品展示

 11月2日(土)の文化祭に、寄宿舎生の作品を展示しました。
 今年5月よりスタートした新元号“令和”。寄宿舎生全員が新しい時代への思いを込めて牛乳パックの4つの面を制作し、それらをつなぎ合わせて“令和”の文字型のオブジェを作りました。
 一人一人が制作したのは、
  ①自分もしくは大切な人の笑顔。
    “令和が笑顔あふれる時代になりますように。”
  ②令和の時代に挑戦したいことや、夢、希望。
    “新しい時代にみんなでいろんなことにチャレンジしよう。”
  ③自分の名前のイニシャルの貼り絵。
    “一人一人が活躍し、また、みんなで力を合わせて新しい時代を築き上げていこう!”
  ④自分の好きな色。
    “色とりどりの明るい時代になりますように。”
 の4面です。
  素敵な時代になるといいですね!!
     

                     



 火災想定の避難訓練を行いました

 
10月28日(月)に火災想定の避難訓練を行いました。今回は、子どもたちには事前に10月中に行うことだけを伝え、行いました。火災を知らせる放送が鳴ると、子どもたちは突然のことに驚く様子も見られましたが、職員の指示をしっかり聞いて、落ち着いてグラウンドの集合場所に避難することができました。事前に行ったライフタイムでの話をしっかり覚えていて、避難する際には、ハンカチを口に当て、身を低くしながら避難することができました。
 災害は、いつ起こるか分からないので、日頃からの訓練をしっかり取り組んでいきたいと思います。
   



 お月見会をしました!

 
10月15日(火)にお月見会を行いました。食堂の一角にススキやお団子、季節の野菜などを飾って、お月見の趣を再現。風情あふれる食堂で、“お月見クイズ”を楽しみながら、お月見や月について学びました。その後、外に出て月の観察をしました。きれいに輝く大きな月が肉眼でも見られる夜でしたが、天体望遠鏡をのぞくと、あまりの月の迫力にみんなビックリ!! 何度も望遠鏡をのぞき込んでは歓声をあげていました。夜間も仲間と一緒に過ごす、寄宿舎ならではのとても良い経験ができたのではないかと思います。

      

      

      



 おたのしみ会が行われました!
 
 10月7日(月)に食堂でおたのしみ会があり、マジックショーが開催されました。マジックを披露してくださったのは、大学院生の桑島康郎さんです。トランプが宙に舞ったかと思えば、突然カラフルな花が咲き、さらには炎まで現れて・・・と華麗な技が次々と飛び出し、みんなマジックにくぎづけ!! また、誰にでもできる簡単なマジックを教えていただき、実際に体験して楽しむこともできました。とても貴重で楽しい時間を提供してくださった桑島さん、本当にありがとうございました。
      

      


   
 クラブ活動をしています!!

 寄宿舎では、余暇活動の充実を目指して、毎月、第1・第3月曜日にクラブ活動を行っています。
 遊びの幅を広げることを目的として、好きな活動を楽しむとともに、友達と楽しく関わり合えるような活動内容を 計画し実施しています。
 年度初めに、寄宿舎生全員が5つのクラブの中から、それぞれが好きなクラブを選び、楽しく活動をしています。

☆★スポーツクラブ★☆
 バスケットボールやサッカー、ドッチビーなど、体育館で思いっきり楽しく体を動かしています。みんなで運動することで、心も体もリフレッシュしています。
                   
     

☆★音楽クラブ★☆
 はぴねすダンスを踊ったり、自分で好きな曲を選び、カラオケを楽しんだりしています。みんなで、カラオケの曲に合わせて踊ったり、楽器を鳴らしてリズムをとったりして、毎回盛り上がっています。
      
     

☆★図画工作クラブ★☆
 子どもたちの作りたい物を作ったり、季節に合わせた作品を作ったり、作ったもので遊んだりして、みんなで楽しく活動しています。
                   
                   

☆★ゲームクラブ★☆
 トランプやや百人一首など、いろいろなゲームをして、ルールを教え合いながら友達と一緒に楽しんでいます。特にカードゲームは人気です!
      
     

☆★太鼓クラブ★☆
 和太鼓を叩き、振りや音を合わせ、みんなで楽しく演奏することで協調性や豊かな心を育むことを目標に活動しています。
      



 サマーワクワクライフ
 
今年も夏休み中に『サマーワクワクライフ』が行われました。5日間にわたり、たくさんの子どもたちが参加しました。普段の寄宿舎生活とは違った様々な活動を経験し、充実した楽しい時間を過ごすことができました。

 ○「わくわくお出掛け」 7月26日、7月30日
 スクールバスに乗って、三国の越前松島水族館とエルパに出掛けました。厳しい暑さの中、子どもたちは元気いっぱいの様子で、笑顔もたくさんみられました。水族館では、ペンギンのお散歩タイムを見たり、魚に触れたりして、海の生き物たちとのふれあいを楽しみました。イルカショーでは、親子イルカの愛らしい仕草や、大迫力のジャンプを見て、子どもたちからは大歓声が上がっていました。昼食は、イルカショーの隣にできたマリンパーク(展望室)で海を見ながら、お友達とお弁当を食べました。午後からは、エルパで映画班と買い物班に分かれて行動しました。映画班は、トイ・ストーリー4を観ました。買い物班は自分の欲しいものを見て回りました。あっという間に楽しい時間が過ぎました。

   

   


 ○「うごいて!つくって!わっくわく 」8月2日
 午前中は、体育館で風船バレーをしました。暑い中でしたが、子どもたちはチームごとに力を合わせて、広いコートいっぱいを使い、鈴の入った風船を相手チームに入れていました。汗だくになりながら、ゲームを楽しんでいました。ボールが相手チームに入る度に、子どもたちの歓声が体育館いっぱいに響き渡り、大盛り上がりでした。午後からは、食堂で工作をしました。うちわ、トントン相撲、飛行機を作りました。工作でできた物を使って、遠くに置かれた輪の中に飛行機を飛ばしたり、お友達や職員とトントン相撲を楽しんだりしました。どれも個性的な作品に仕上がりました。おやつを食べた後は、DVDを観ながらゆったりと過ごしました。

   

  


 ○「わくわくウォークラリー」 8月5日
 午前中は、寄宿舎の食堂や静養室、学校の音楽室などを回るウォークラリーで紙コップコローリング、わなげ、缶積み、なぞなぞをしました。紙コップコローリングでは、たくさん点数が取れるように、力加減を考えて紙コップを慎重に押していました。アルミ缶つみでは、一つでも多く缶を積もうと集中して取り組んでいました。最高は、11個でした。こんなに多く積めるのかとみんな驚いていました。 午後は、ホットケーキを作りました。果物を切る人、卵を割る人、ホットケーキの粉を混ぜる人と子どもたちがそれぞれの役割を果たしました。果物やチョコレート、生クリームなどのトッピングをし、おいしいホットケーキが出来上がりました。

   


 ○「夏の遊びを楽しもう」 8月20日
 あいにくの雨模様で水鉄砲的当ては屋内でのボール的当てに変更となってしまいましたが、夜空の観察、(ダミーの)すいか割り、キャンプ遊びの4コーナーを用意し、スタンプラリー形式で楽しみました。的当てやすいか割りで友達と協力してミッションをクリアすることに熱中したり、夜空の観察やキャンプ遊びで思い思いにまったりとした時間を過ごしたりし、夏ならではの遊びを満喫することが出来ました。午後からの工作では、牛乳パックを使ったブーメラン、飛行機発射台、竹とんぼを作ったほか、絵の具とスポンジを使ったスポンジアートも体験しました。スポンジアートは9月の壁面飾りになりましたので、ぜひご覧ください!

   

   



 夏祭りを行いました!

 
7月12日(金)に体育館で夏祭りが行われました。天井には、提灯や七夕飾りのほか、子どもたちが描いた吹き流し風の飾りが飾られ、とても華やかな夏祭り会場になりました。高等部3年生による御神輿パレードや、リーダー会主催の○×クイズ、子どもたちによるカラオケ大会に、『道楽』メンバーのよさこい演舞と盛りだくさんの内容で、笑顔と活気あふれる夏祭りとなりました。また、模擬店は、お宝カプセル、スマートボール、ラッキーボールのゲームコーナーと、スマイルピザや焼きそば、ドリンクなどの飲食コーナーがずらりと並び、店の前には長い行列ができて大盛況! 最後には、夏の夜空に色とりどりの花火が打ち上げられ、思い出に残る素敵な夏祭りのフィナーレとなりました。

    

    

    

    

  
 



 お楽しみディナーがありました。
 
 寄宿舎では学期に1回お楽しみディナーがあります。食べたい物のリクエストを取り、栄養教諭さんに献立を考えていただきました。   
 メイン料理の唐揚げと餃子のどちらか好きな方を事前に選び、当日を楽しみに待ちました。
 今回は唐揚げの方が人気でした。みんなが大好きなポテトフライもあり、「嬉しい、おいしい、もっと食べたい」と満足そうでした。
   

  



 「レストラン学習に行ってきました!」

 6月3日(月)、高等部3年生を対象にレストラン学習を行いました。
 レストラン学習当日に向けて、夕食の時間にナイフとフォークの使い方とテーブルマナーについての学習をし
て、本番に臨みました。
 当日は晴天に恵まれ、生徒たちは普段よりおしゃれな服を着て、徒歩でサニーサイドに出掛けました。お店の方から、テーブルマナーの説明を聞いて、実践することができました。緊張しながらもナイフとフォークを使用し
て、マナーを守ろうとする姿が見られました。最後にケーキが出る頃になると、ほっとしたのか穏やかな表情になる生徒もいました。貸し切りの店内で、生徒たちはゆっくりと食事をすることができました。帰りはスクールバス
で、元気よく帰ってきました。
 友達と一緒に美味しい洋風のコース料理を食べて、楽しいひとときを過ごしました。いつもと違った雰囲気の中で、生徒たちにとっては普段の生活ではあまり味わうことができない良い経験になりました。

      【サニーサイド】                       【元気よく徒歩で】
      

                                  【スタッフの方からメニューの紹介と
      【始まりのあいさつ】                  テーブルマナーについてのお話を聞きました。】
      


      【食事の様子】
      

      

      

   
   
      【終わりのあいさつ】                   【お会計】
      

      【帰りのスクールバス】
   


 「ライフタイム」の時間に掃除の仕方についての話を聞きました!

 寄宿舎では、毎月、ライフタイムと称して、日常生活におけるマナーやルールについて、話をする機会を設けています。挨拶の仕方や適切な人との関わり方について、また、保健指導(手洗い、歯みがき、風邪予防など)、食事指導(食事のときのマナーなど)を、寄宿舎生が理解しやすいように、パワーポイントなどを使用しながら視覚的に工夫して支援しています。
 今回はパワーポイントを使ってライフタイム「掃除の仕方について」の話をしました。
〔内容〕
 ① 掃除の大切さについて
  ・掃除をしないとほこりがたまって、病気になりやすい。
  ・掃除をすると清潔な空気になり、自分も人もみんなが気持ち良くなる。
  ・掃除をして整頓されていると、物の位置が分かりやすい。
  ・掃除も仕事の一つ。人が見ていなくても掃除が上手にできる人は褒められる。
 ② 雑巾の洗い方                
  ・雑巾についたほこりをゴミ箱に捨てる。   
  ・雑巾を水につける。               
  ・両手でこすり合わせ、汚れを落とす。    
  ・きれいになったら絞る。
  ・しわをのばして干す。
   雑巾の絞り方
  ・バケツに水を入れて、雑巾をぬらす。
  ・雑巾を折って、下から握るように持つ。
  ・両手を内側にひねり、雑巾をぎゅっと絞る。
 ③ ほうきの使い方
  ・片手で軽く持つ。
  ・そっと横に動かす。
  ・ゴミを一カ所に集める。
  ・ほうきを振り回さない。
  ・ほこりが散らばってしまうので、ゴミをたたかない。
 ④ ちりとりの使い方
  ・少し斜めにして床につける。
  ・ほうきではいてゴミをちりとりに入れる。
 ⑤ 掃除機のかけ方
  ・一番大事なのは、ゆっくり動かすこと。
  ・畳の目に沿ってかける。

  

  

 生徒の前で雑巾の洗い方、絞り方などを職員が実際行ったことで、生徒は良く理解することができました。
 雑巾の絞り方については、濡れている雑巾で拭くと怪我をして危ないので、水が出なくなるまでギュッと絞るように生徒に 伝えました。なぜ掃除をするのか生徒に質問したり、掃除の大切さや掃除用具の正しい使い方を伝えたりして、掃除用具に対する理解を深め、掃除に対する意欲の向上にも繋がりました。
 日常生活では起床後、生徒は廊下の掃除をしたり、部屋の掃除をしたりして、一生懸命掃除をする姿はとても頼もしく感じます。また、快適な生活を送るためにきれいに掃除をしたり、整理整頓を心掛けたりして、自分たちできれいにすることの大切さについても伝えていきたいと思います。
 


 入舎祝いがありました。

 4月15日(月)体育館で入舎祝いを行いました。新入舎生と新職員が自己紹介をした後、みんなで「U.S.A.」を踊ったり、「階対抗かえしてかえしてクルリンパ」と銘打ったゲームをしたりして、にぎやかなひとときを過ごしました。新入舎生のみなさん、これからみんなで一致団結して、楽しい寄宿舎生活にしていきましょう!!
 

    
              自己紹介                      「U.S.A.」を踊る様子

    
         ゲームを楽しむ生徒達                  ゲームを楽しむ生徒達


  入舎式がありました。

 4月8日(月)入舎式が行われました。
 今年度は、小学部1名、中学部8名、高等部8名の計17名が新しく入舎しました。
 緊張した様子の児童、生徒も、名前を呼ばれると元気よく返事をしていました。
 また、高等部1年の生徒が新寄宿舎生の誓いの言葉を述べ、れいほく寮の仲間として仲良く生活すること、決まりを守っていくことを約束しました。

 これから新しい環境での生活がスタートしますが、期待と不安いっぱいだと思います。頼れる友達、安心できる指導員と一緒に寄宿舎生活に慣れていってほしいと思います。

    
            入舎式の様子                   新寄宿舎生誓いの言葉
                    

 〒910-0347 福井県坂井市丸岡町熊堂3-36TEL 0776-6-0100 FAX 0776-67-0099
2012 Copyright© Fukui Prefectural School . All right reserved.
当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。